[記事数:871] 日本を元気にするキーワード、地域活性化×中小企業× ITのTips and Quotes(秘訣と引用文)

「あわえ」が短期滞在施設 IT企業のサテライトオフィスを誘致…徳島



IT企業のサテライトオフィスを誘致…徳島
2015年08月24日 09時59分

「あわえ」が短期滞在施設

 徳島県美波町で地域活性化に取り組む会社「あわえ」が、同町への進出を検討する企業の経営者らに利用してもらう短期滞在施設「Work and Play+戎邸」を今夏オープンさせた。

 築80年の古民家を改装した施設で、町での仕事や生活を体験できる。自然に恵まれた環境をアピールすることで誘致企業を増やし、町のにぎわい作りにつなげるのが狙いだ。

 近年、都市部に本社を構える会社が暮らしやすい地方に事務所を置く「サテライトオフィス」への関心が高まっている。一方で、都市部の経営者からは「興味はあるが、実際の暮らしがイメージできない」「短期間だけ施設を利用したい」といった声があり、これに応えるため、同社の吉田基晴社長らが約2年前から計画してきた。

 施設には高速ブロードバンド環境や50インチのテレビ会議用モニターなどを備え、6人程度が利用できる。畳を敷き詰めた休憩スペースも用意した。経営者らには、地元住民が催すイベントへの参加も呼びかけ、交流してもらうという。

 サテライトオフィスの基本料金は3万円、1日追加するごとに5000円。町民らが交流拠点として活用する場合は、1日3000円(20人まで)で利用できる。

 吉田社長は「最高の環境の中で、仕事と遊びを満喫し、社会とのつながりも感じてもらいたい。地域ににぎわいを生むきっかけにもしたい」と利用を呼びかけている。

 同町は充実したインターネット環境や自然の豊かさを前面に打ち出して、都市圏のIT企業のサテライトオフィス誘致を進めており、進出企業は7月末までに延べ12社にのぼる。2006年に合併で誕生した美波町の人口は現在、約7300人。高齢化で人口減少は続いているが、誘致をきっかけに移住者が増え、県によると14年に初めて転入が転出を6人上回った。

徳島県海部郡美波町日和佐浦31




全国企業転入超過数、埼玉1位1013社 東京隣接し交通網充実... 全国企業転入超過数、埼玉1位1013社 東京隣接し交通網充実  2005年から14年の10年間に、県外から県内へ転入した企業は2468社、県内から県外へ転出した企業は1455社で、転入から転出を引いた転入超過数は埼玉県が全国トップの1013社に上ることが、帝国データバンク大宮支店の調べで分かっ...
中山間地域の廃校にICT企業を 山口県... 中山間地域の廃校にICT企業を 2015/10/30  山口県は29日、柳井、周南など4市と周防大島町の中山間地域にある廃校や空き店舗に、情報通信技術(ICT)関連企業の事務所を誘致するための協議会を設立した。県庁で初会合を開き、首都圏での誘致活動の進め方などを盛り込んだ誘致戦略を来年3月...
新潟・南魚沼市がITパーク構想 インド企業など誘致へ... 新潟・南魚沼市がITパーク構想 インド企業など誘致へ 2015/12/8 11:49日本経済新聞 電子版  南魚沼市が海外のIT(情報技術)関連企業を集める産業拠点、ITパーク構想を進めている。インドとスリランカの企業を誘致し、成長が見込めるIT産業を軸に地域の活性化につなげる。同市による...
鳥取県倉吉市、企業誘致好調も 補助金膨らみ財政圧迫... 2015年1月21日 倉吉市、企業誘致好調も 補助金膨らみ財政圧迫  人口減少の食い止めや雇用の創出の“切り札”として全国の自治体が取り組んでいる企業誘致。鳥取県内でも各自治体が力を入れており、県内への進出企業は着実に増加している。倉吉市は4年前から支援制度を大幅に拡充するなどし、進...
新しいビジネスに挑戦する方向けのシェアオフィス「スタートアップエリア」の第1次募集を開始... 新しいビジネスに挑戦する方向けのシェアオフィス「スタートアップエリア」の第1次募集を開始 | 公益財団法人ふくい産業支援センター スタートアップエリア - 福井県産業情報センター 新しいビジネスに挑戦する方向けのシェアオフィス「スタートアップエリア...
田舎企業はサテライトオフィスに学べ! 「地方創生のススメ」 編集部... 田舎企業はサテライトオフィスに学べ! 「地方創生のススメ」 編集部  最近では採用で苦戦するベンチャー・中小企業がこぞってサテライトオフィス開設を検討したり、またサテライトオフィス誘致に着手する自治体も増えている。 そうしたなか元々地方で展開している企業にとって、まさに今は追い風ではないだろ...
県の企業誘致:14年度件数は20件 投資額は321億円 前年度の2倍に /大分... 県の企業誘致:14年度件数は20件 投資額は321億円 前年度の2倍に /大分 毎日新聞 2015年05月14日 地方版  県は、2014年度の県内の企業誘致状況を発表した。誘致件数は20件(前年度23件)で、4年連続で20件以上を達成した。投資額は前年度の2倍強の321億円。一方、雇用者数...
ITで地方創生の動き全国で拡大 距離や情報の壁を突き崩す原動力に... 人口減少と超高齢化にともなう地方都市の衰退を防ごうという「地方創生」へ向けた議論が活発化している。安倍晋三政権の目玉として国は手厚い交付金や特区の創設を通じ実現を後押しする。そこで欠かせないのがITの活用だ。首都圏からの距離や情報格差の壁を克服し、生活スタイルを変える力を持つ。そのロールモデル(手本...
「早く給料を」つがる市誘致企業従業員... 「早く給料を」つがる市誘致企業従業員 by 陸奥新報 「早く給料を」つがる市誘致企業従業員  つがる市の誘致企業「つがるコンシェルジュセンター」(本社東京・誠和)で、従業員に対する給料約2カ月分が未払いとなっている。従業員は25人から休職中も含め13人が退社し、現在は12人...
「アジアのIT基地」に!起業率全国一・沖縄の挑戦... 「アジアのIT基地」に!起業率全国一・沖縄の挑戦 アジア諸国へのアクセスの利便性と平均年齢の若さという強みを生かし、「米軍基地の街」から「アジアのIT基地」への転換を目指す沖縄のいま。  沖縄県は起業率が7.61%と全国トップを誇る。もともと小売業が活発なためだが、近年、飛躍的に伸長して...




コメントを残す