[記事数:871] 日本を元気にするキーワード、地域活性化×中小企業× ITのTips and Quotes(秘訣と引用文)

アンテナショップは英語でローカル・スペシャリティ・ショップ-地域活性化センター



アンテナショップは英語でローカル・スペシャリティ・ショップ-地域活性化センター
掲載日 2015年02月20日

nkx20150220hlao 「アンテナショップ」は英語で「ローカル・スペシャリティ・ショップ」―。地域活性化センター(東京都中央区)は長野県や奈良県など18県と共同で、東京都内にあるアンテナショップを英語で紹介するパンフレット(写真)を作製した。2020年の東京五輪に向け、外国人観光客の来日が増えることが予想され、英語での情報発信を強化する。

 パンフレットには、アンテナショップを「ローカル・スペシャリティ・ショップ」と明記。通常、英語圏の人に「アンテナショップ」と言うと、「テレビなどのアンテナを販売している店と誤解される」(地域活性化センター)という。
 このため、わかりやすい英語表記にしたほか、地図上に各アンテナショップの位置情報を示し、ショップを簡単に探せるようにした。また飲食店併設やワイファイの有無、免税店かどうかも表示マークで一目でわかる工夫を施した。

自治体アンテナ店、外国人向けに情報発信
2015/2/19 10:41

 一般財団法人の地域活性化センターは、地方自治体が東京都内で特産品などを販売するアンテナショップの海外向け情報発信を始めた。飲食店情報サイトのぐるなびと組んで、各店を紹介する英文冊子を作成。地方の観光名所などの詳しい情報を閲覧できるホームページも設けた。2020年五輪に向けて増加が見込まれる訪日客や都内在住の外国人の利用を見込む。

 「アンテナショップ」は“和製英語”で外国人に通じにくいため、英文冊子の名称は「ローカル・スペシャリティー・ショップス 2015」とした。福島県が14年4月に開設した「日本橋ふくしま館MIDETTE」や鳥取・岡山両県の合同店「とっとり・おかやま新橋館」など18店の情報を地図付きでまとめている。銀座、日本橋といった東京メトロの主要駅などで配布を始めた。

 データはぐるなびと東京メトロの共同運営サイト「レッツエンジョイ東京」にも掲載。さらに冊子のQRコードをスマートフォン(スマホ)で読み取ると、アンテナ店を出している地方の名所など深掘り情報を見られるようにした。スマホの端末設定によって多言語での表示に対応する計画。

 地方自治体のアンテナ店は都内での物産販売や観光PRの拠点として注目され、右肩上がりで増えている。ショップ数は14年4月1日時点で道府県と市町村を合わせて52店と、10年前の約2.5倍に拡大。年間売上高が1億円を超える店舗も28店ある。

 従来、これらのアンテナ店の利用者は大半が日本人で、情報発信も国内向けが主だった。地域活性化センターによる14年度の実態調査でも外国人接遇の体制整備の遅れが浮き彫りになった。飲食メニューやホームページの多言語化が済んでいるのは1割未満にとどまる。

 一方で円安や20年東京五輪の開催決定を受けて訪日観光客が急増していることから、各自治体は外国人需要に改めて注目している。英文冊子の作成は3月に開業する北陸新幹線の沿線県などから要望が強かったという。





新函館北斗駅のアンテナ店名称、ロゴ決定 北斗市... 新函館北斗駅のアンテナ店名称、ロゴ決定 2015年11月25日  北斗市は24日、北海道新幹線新函館北斗駅構内に開店する地場産品のアンテナショップの名称を「ほっとマルシェおがーる」とすることや、店のロゴマーク=写真=を発表した。  「ほっと」は、北斗と北海道の頭文字から「ホッとでき...
都内初!千葉県が東京駅前にアンテナショップ 21日から1カ月限定... 都内初!千葉県が東京駅前にアンテナショップ 21日から1カ月限定 2015/11/11 12:00 千葉県は東京駅前に期間限定でアンテナショップを開設する。JPタワー(千代田区丸の内)の商業施設「KITTE」の地下1階で、21日から12月19日までの約1カ月間、県内各市町村の特産品を販売。ご...
北関東に初出店 宇都宮に沖縄のアンテナショップ登場... 北関東に初出店 宇都宮に沖縄のアンテナショップ登場 2015年9月30日 11:15  沖縄県物産公社(那覇市、島袋芳敬社長)は19日、宇都宮市内の大型ショッピングモール・ベルモールに特約店では5店舗目となる「わした宇都宮ベルモール店」を開店した。わしたショップは北関東地方で初出店。物産と観...
蔵の街の新たな拠点で内覧会 栃木市初のアンテナショップ「コエド市場」... 蔵の街の新たな拠点で内覧会 栃木市初のアンテナショップ「コエド市場」  栃木市中心部に27日オープンする同市初のアンテナショップ「コエド市場」の内覧会が24日現地で開かれ、約130人が見学した。蔵の街・栃木の新たな観光・交流施設、市街地活性化の拠点として期待されている。  同市倭町の東武...
東京都・日本橋に長崎県初の首都圏大型アンテナショップ開業へ... 長崎県は2016年3月下旬、現在建設中の「アーバンネット日本橋二丁目ビル」(東京都中央区)にて、首都圏では同県初となる大型アンテナショップをオープンする。 今回オープンするアンテナショップの基本コンセプトは、「首都圏と地元の人・物・情報の交流を活発化することで"地域を元気にする"」。長崎県の定...
富士見高アンテナショップ 駅前商店街に14日開店 長野... 富士見高アンテナショップ 駅前商店街に14日開店 更新:2015-11-12 6:00  富士見高校の生徒が自作の農産物や開発したカレーを販売するアンテナショップが14日、富士見町富里の商店街にオープンする。同校園芸科3年の鈴木佑香さん(17)と名取彩音さん(18)の研究活動の一環で、空き店...
復興支援へ営業再開 東北6県アンテナショップ 4月から藤沢商議所... 復興支援へ営業再開 東北6県アンテナショップ 4月から藤沢商議所 | カナロコ 復興支援へ営業再開 東北6県アンテナショップ 4月から藤沢商議所 2015.02.06 03:00:00  東北の復興支援の一環で昨年3月まで藤沢市内で営業していたアンテナショップが...
東京で県の食と観光PR 来年3月、アンテナ店 長崎県... 東京で県の食と観光PR 来年3月、アンテナ店 2015年09月19日  県は、地元の物産や世界遺産などの観光資源をPRするアンテナショップを来年3月、東京都中央区日本橋の新築ビル内にオープンさせると発表した。首都圏の消費者ニーズを把握し、新たな商品開発などに生かすのが狙い。県がアンテナショッ...
北海道本別町の特産40種類 アンテナショップ開店... 北海道本別町の特産40種類 アンテナショップ開店 12/02 16:00 本別の特産品が並ぶアンテナショップ  【本別】納豆や豆腐など地場産特産品を販売するアンテナショップが1日、町共栄の町観光情報センター内にオープンした。ビジネス客や観光客らに地元の名産品をアピールする。  同...
ポップアップストア用のスペースをレンタルできる「SHOPCOUNTER(ショップカウンター)」が提供... ポップアップストア用のスペースをレンタルできる「SHOPCOUNTER(ショップカウンター)」が提供開始 株式会社COUNTERWORKSは、ポップアップストアや展示会などを開催するスペースを貸し借りできるオンラインマーケットプレイス「SHOPCOUNTER(ショップカウンター)」の提供を5月...




コメントを残す