[記事数:871] 日本を元気にするキーワード、地域活性化×中小企業× ITのTips and Quotes(秘訣と引用文)

アンテナショップ:下呂産450品販売 東京に30日オープン /岐阜



アンテナショップ:下呂産450品販売 東京に30日オープン /岐阜
毎日新聞 2015年09月23日 地方版

 下呂温泉観光協会(下呂市、滝康洋会長)は30日、下呂市を中心に県内54社の産品を販売する下呂アンテナショップ「いでゆ千年のかおり」を東京都武蔵野市にオープンする。

 武蔵野市吉祥寺本町1の一角にあるビルの1階に開設。床面積は70・91平方メートル。家賃や人件費などの運営費は、全国商工会連合会の補助金9250万円を利用した。県内各地の特産品やパンフレットを置き、県内観光客の下呂温泉での宿泊につなげるのが狙い。

 店内には、飛騨地域12蔵の日本酒や下呂市内で生産されている米「龍の瞳」と「銀の朏(みかづき)」、鶏(けい)ちゃん、納豆喰豚(なっとくとん)、飛騨牛製品、アユなど下呂市内外54社が約450品の産品を出品している。また、下呂温泉をPRするため店内に20リットルの温泉の湯が入るヒノキ製の器を置き、手湯を体験してもらうほか、定期的に福島県産品を置いて復興支援をしていく。

 同ショップは店内の模様替え以外は無休で、毎日午前10時〜午後7時。期間は来年2月29日までだが、全国商工会連合会が継続を認めれば1年間の期間延長が可能という。

武蔵野市吉祥寺本町1

東京に下呂温泉PR店
2015年09月23日

 下呂温泉観光協会(滝康洋会長)は30日、東京・吉祥寺に初のアンテナショップ「いでゆ千年のかおり」を開設する。吉祥寺(東京都武蔵野市)は、民間の調査で首都圏の「住みたい街」アンケートで1位に輝く人気エリアで、関東地方から観光客を呼び込むのが狙いだ。(伊藤幸典)

 店舗はJR吉祥寺駅前の商店街にあり、広さ約72平方メートル。全国商工会連合会の補助金9250万円を活用した事業で、来年2月末まで無休で営業する。

 店舗では、「飛騨12蔵」と呼ばれる様々な地酒や飛騨牛、野菜、菓子など下呂市内外の特産450品目(54社)を販売し、下呂温泉の源泉もヒノキのおけ(20リットル)に入れて触れてもらう。また、県内のパンフレットを置き、下呂温泉だけなく、周辺地域とセットで周遊する観光客を増やしたい考えだ。

 30日のオープニングでは滝会長、野村誠・下呂市長らがテープカットする。滝会長は「岐阜県には良いものがたくさんあることをアピールし、お泊まりは下呂温泉で、とPRしたい」と意気込んでいる。

 下呂市によると、関東地方からの宿泊を伴う観光客は昨年度、ツアーバス料金の値上げなどが響き、前年度比約3万2000人減の約11万6000人に落ち込んだ。

下呂温泉の手湯も楽しめる!吉祥寺に下呂のアンテナショップ「いでゆ千年のかおり」がオープン

shop_ideyu飛騨路 下呂温泉のアンテナショップ「いでゆ千年のかおり」が、東京・吉祥寺のJR吉祥寺駅前にあるダイヤ街東急チェリナード・アーケード街に、9月30日(水)の朝10時にオープンします。店頭には豊かな自然と気候に恵まれた、岐阜県下呂市の特産品が勢揃いします。

「いでゆ千年のかおり」は、下呂市を中心とした県内54社の商品を販売するアンテナショップです。飛騨12蔵と呼ばれる、さまざまな地酒や飛騨牛、ブランド豚肉の「納豆喰豚(なっとくとん)」、郷土料理の「鶏ちゃん」野菜、トマトジュースやこんにゃく、赤カブ漬けなどの飛騨のお漬物、お菓子のほか、温泉水配合の石鹸などなど、下呂市内外の特産450品目が店頭に並びます。

手湯が楽しめる

店内には下呂温泉を体感できるよう、ヒノキの桶に20リットルの源泉を入れて常設されています。そのため、どなたでも気軽に手を温泉につけて手湯を楽しむことができます。

オープン記念プレゼント

オープンを記念して、9月30日(水)~10月2日(金)の期間は、店内で2,000円(税別)以上買い物をすると先着200名限定で「飛騨しぐれ(60g、1,200円相当)」がプレゼントされます。かなりお得なキャンペーンなので、ぜひこの機会に足を運んでみてはいかがでしょうか。

下呂温泉について

1,000年の歴史をもつ下呂温泉は、室町時代には高僧・万理集九が、江戸時代には儒学者・林羅山が、「有馬温泉」「草津温泉」と並ぶ「日本三名泉のひとつ」と紹介した天下の名泉です。
泉質はアルカリ性単純温泉、源泉温度は最高84度、供給温度は55度、効能はリウマチ、運動機能障害、神経痛、美容効果などに効果があると言われています。
また、温泉に浸かったあとに、ツルツルスベスベとした肌触りになることから、別名「美人の湯」とも呼ばれています。

アンテナショップ「いでゆ千年のかおり」には、下呂温泉のパンフレットも置かれるとのこと。足を運んだ際には、こちらもチェックしましょう。

■イベント詳細
店舗名:アンテナショップ「いでゆ千年のかおり」
所在地:東京都武蔵野市吉祥寺本町 ダイヤ街東急チェリナード・アーケード街
JR中央線 井の頭線「吉祥寺駅」徒歩3分
営業時間:10:00~19:00
定休日:年末年始
公式サイト:http://www.gero-spa.com/topic/detail/715





東京駅前に岩手の販路拡大目指して飲食店オープン (岩手県)... 東京駅前に岩手の販路拡大目指して飲食店オープン(岩手県) 東京駅前の商業施設に6日、岩手の名物を楽しめる飲食店が期間限定でオープンした。第1弾は、麺どころ岩手が誇る味。オープンしたのは、「もりおか冷麺」と「盛岡じゃじゃ麺」が主なメニューの店、「久太屋」。震災で縮小した販路を拡大しようと、県商工...
春に宮古島アンテナショップ開設─静岡県藤枝市... 春に宮古島アンテナショップ開設─静岡県藤枝市 - 宮古新報ニュースコム 春に宮古島アンテナショップ開設─静岡県藤枝市 2015/01/29 09時04分配信 - 産業・経済 -  西光エンジニアリング・沖友の岡村邦康代表らが28日、 市役所平良庁舎に長濱政治副市長を訪ね...
新幹線効果で売り上げ最高更新 東京の県アンテナショップ 福井... 新幹線効果で売り上げ最高更新 東京の県アンテナショップ  県が東京都に構えるアンテナショップ二店の売り上げが二〇一四年度は合計で二億八千万円を超え、過去最高をマークした。北陸新幹線金沢開業などが押し上げ要因となった。一五年度も北陸三県とJRで秋に実施する大型観光誘客事業「北陸デスティネーション...
洲本市が浅草にコンセプトショップ 特産品や移住、観光情報発信... 洲本市が浅草にコンセプトショップ 特産品や移住、観光情報発信 洲本市が12月にコンセプトショップを出展する「まるごとにっぽん」=東京・浅草(洲本市提供)  洲本市は26日、東京・浅草で12月17日に開業する商業施設「まるごとにっぽん」のコンセプトショップに出展すると発表した。特産品の販売...
石見地方の特産品販売へ 松江・殿町にアンテナショップ... 石見地方の特産品販売へ 松江・殿町にアンテナショップ  島根県西部山村振興財団(浜田市弥栄町、山根常正理事長)が、石見地方の特産物を販売するアンテナショップ「森トピア」を19日、松江市殿町の殿まちギャラリーに開設した。11月末まで。  同財団は地域資源を活用した商品開発を通して県西部の振...
「銀座NAGANO」活況 県アンテナショップ1周年 来場者が目標の2倍超... 「銀座NAGANO」活況 県アンテナショップ1周年 来場者が目標の2倍超  信州の魅力を発信する県の首都圏総合活動拠点「銀座NAGANO」が、昨年10月26日のオープンから1周年を迎えた。高級ブランドショップが軒を並べる東京・銀座の中心部という好立地だけでなく、他県のアンテナショップにはないイ...
回転寿司「沼津港」、沼津のアンテナショップとして新宿東口に移転... 回転寿司「沼津港」、沼津のアンテナショップとして新宿東口に移転 回転寿司沼津港と沼津海産物協同組合は25日、回転寿司店「沼津港新宿本店」に、沼津海産物協同組合の直売所と立ち飲みの「裏ぬまづ(11月1日オープン予定)」を併設し、新宿東口にリニューアルオープンした。 干物などを沼津より直送販...
青東5市町村連携、東京に12月ビジネス拠点... 青東5市町村連携、東京に12月ビジネス拠点  青森市は19日、東郡の4町村と連携して、今年12月をめどに東京都内にビジネス交流拠点を開設すると発表した。国の地方創生交付金を活用する。レストランを併設したアンテナショップも備え、首都圏で地場産品の販路拡大につなげる。同市にある既存の起業支援施設の...
蔵の街の新たな拠点で内覧会 栃木市初のアンテナショップ「コエド市場」... 蔵の街の新たな拠点で内覧会 栃木市初のアンテナショップ「コエド市場」  栃木市中心部に27日オープンする同市初のアンテナショップ「コエド市場」の内覧会が24日現地で開かれ、約130人が見学した。蔵の街・栃木の新たな観光・交流施設、市街地活性化の拠点として期待されている。  同市倭町の東武...
壮瞥高生徒のアンテナショップ営業、次回は来月11日... 壮瞥高生徒のアンテナショップ営業、次回は来月11日 【2015年5月23日(土)朝刊】  壮瞥高校(五十嵐晋校長)の生徒が学校で育てた野菜や花、手作りしたパンなどの加工品を対面販売する、アンテナショップ「めぐみ」が21日、今季の営業を始めた。  めぐみは、生徒たちが物販を体験し、コミ...




コメントを残す