[記事数:871] 日本を元気にするキーワード、地域活性化×中小企業× ITのTips and Quotes(秘訣と引用文)

全国企業転入超過数、埼玉1位1013社 東京隣接し交通網充実



全国企業転入超過数、埼玉1位1013社 東京隣接し交通網充実

05 2005年から14年の10年間に、県外から県内へ転入した企業は2468社、県内から県外へ転出した企業は1455社で、転入から転出を引いた転入超過数は埼玉県が全国トップの1013社に上ることが、帝国データバンク大宮支店の調べで分かった。

 10年間を通じて転入超過が続いており、転入元と転出先はいずれも東京都が多数を占めた。

 同支店は「埼玉県は(大消費地の)東京都に隣接し、鉄道や高速道路など交通網が充実しているほか、家賃や地代も安い。県をはじめ自治体が積極的に企業誘致を展開していることも、企業転入が多い要因として挙げられる」としている。

 転入超過数が全国で2番目に多かったのは、神奈川県で780社。次いで千葉571社、兵庫県249社、茨城県213社と続いた。

 26位以降はマイナス(転出超過)となり、下位は愛知県(マイナス131社、45位)、大阪府(マイナス901社、46位)、東京都(マイナス2099社、47位)の順。大都市を抱える都府県では転出が進み、周辺の県では転入が進んでいる。

 年代別にみると、埼玉県へ転入した企業が最も多かったのは08年の285社で、最も少なかったのは07年の204社。一方、県外へ転出した企業では最多が06年の167社、最少は10年の119社だった。

 転入超過数は08年と10年の156社が最も多く、07年の47社が最少となった。

 埼玉県に転入した企業のうち、転入元は東京都が2107社(構成比85・4%)と圧倒的に多く、次いで千葉県86社(同3・5%)、神奈川県65社(同2・6%)と続いた。

 埼玉県からの転出先でも東京都が1042社(同71・6%)と7割以上を占め、以下の千葉県116社(同8・0%)、茨城県51社(同3・5%)を大きく上回った。

 業種別にみると、埼玉県への転入企業で最も多かったのは、卸売業で659社(構成比26・7%)。転出企業では製造業が320社(同22・0%)で最多だった。年商規模別では、転入・転出ともに「1億円以上10億円未満」が5割弱を占めた。

 調査は05~14年の10年間で、都道府県を越えた実質本店の移転が判明した企業2万1060社を、自社データベース(146万社)の中から抽出・分析した。





企業支援 社債引き受けへ…南房総市... 企業支援 社債引き受けへ…南房総市 : 地域 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE) 企業支援 社債引き受けへ…南房総市 2015年03月26日  南房総市は起業支援や企業誘致のため、企業の社債を新年度から引き受けることを決めた。地方財政法上、直接購入できないため、...
明智に研究の新拠点 ICT活用、企業など誘致 岐阜... 明智に研究の新拠点 ICT活用、企業など誘致 くす玉を割って開所を祝う関係者=恵那市明智町で  情報通信技術(ICT)を活用して都市部のIT企業や大学の研究施設などの誘致を図る恵那市のサテライトオフィス体験施設「SOZO明智」の開所式が十八日、明智町の施設であった。最初の利用者は、ドロー...
転入超過1013社、過去10年で全国最多 埼玉... 埼玉 転入超過1013社、過去10年で全国最多 埼玉  平成17~26年の過去10年間で県内に本社機能を移した転入企業は県外転出企業を1013社上回り、全国最多だったことが8日、民間調査会社の帝国データバンク大宮支店の調査で分かった。転入企業は計2468社で年間200社台で推移し、転...
駒ケ根市テレワーク推進事業 2企業誘致 長野... 駒ケ根市テレワーク推進事業 2企業誘致 2017年2月12日 6時00分 駒ケ根市は今年度、情報通信機器などを活用し、都市部の仕事を地方でもできるようにするテレワーク推進事業に取り組んでいる。企業誘致による新たな人の流れをつくり、雇用の場を創出する狙いがあり、JR飯田線駒ケ根駅前のビルに企...
「あわえ」が短期滞在施設 IT企業のサテライトオフィスを誘致…徳島... IT企業のサテライトオフィスを誘致…徳島 2015年08月24日 09時59分 「あわえ」が短期滞在施設  徳島県美波町で地域活性化に取り組む会社「あわえ」が、同町への進出を検討する企業の経営者らに利用してもらう短期滞在施設「Work and Play+戎邸」を今夏オープンさせた。 ...
IT企業や起業家誘致 空き校舎活用で新プラン... IT企業や起業家誘致 空き校舎活用で新プラン  鳥取県八頭町は、学校統合による空き校舎を活用し、IT企業のサテライトオフィスや起業家(イノベーター)を誘致するまちづくりプランを新設する。若手クリエーターが活躍できる環境を整備して雇用を創出し、学校に代わる象徴的施設として地域活性化の拠点にする考...
北九州市:ベンチャー経営者誘致へ 東京でセミナー開催... 北九州市:ベンチャー経営者誘致へ 東京でセミナー開催 /福岡 毎日新聞 2015年05月16日 地方版  北九州市で起業するベンチャー経営者を首都圏から誘致しようと「北九州スタートアップラウンジTOKYO」が14日夜、東京都中央区の移住・交流情報ガーデンであり、約60人が集まった。  ...
26年度の埼玉県内への企業立地、6件増88件 リーマン以降最多更新... 26年度の埼玉県内への企業立地、6件増88件 リーマン以降最多更新  県内で平成26年度、企業が新たに設置を決定した工場や本社、研究所などの立地件数が88件に上り、20年9月のリーマン・ショック以降最多だった前年度を6件上回ったことが15日、県のまとめで分かった。27年度中に県内区間の全線開通...
鳥取県倉吉市、企業誘致好調も 補助金膨らみ財政圧迫... 2015年1月21日 倉吉市、企業誘致好調も 補助金膨らみ財政圧迫  人口減少の食い止めや雇用の創出の“切り札”として全国の自治体が取り組んでいる企業誘致。鳥取県内でも各自治体が力を入れており、県内への進出企業は着実に増加している。倉吉市は4年前から支援制度を大幅に拡充するなどし、進...
田舎企業はサテライトオフィスに学べ! 「地方創生のススメ」 編集部... 田舎企業はサテライトオフィスに学べ! 「地方創生のススメ」 編集部  最近では採用で苦戦するベンチャー・中小企業がこぞってサテライトオフィス開設を検討したり、またサテライトオフィス誘致に着手する自治体も増えている。 そうしたなか元々地方で展開している企業にとって、まさに今は追い風ではないだろ...




コメントを残す