[記事数:871] 日本を元気にするキーワード、地域活性化×中小企業× ITのTips and Quotes(秘訣と引用文)

新幹線効果で売り上げ最高更新 東京の県アンテナショップ 福井



新幹線効果で売り上げ最高更新 東京の県アンテナショップ

PK2015052802100205_size0 県が東京都に構えるアンテナショップ二店の売り上げが二〇一四年度は合計で二億八千万円を超え、過去最高をマークした。北陸新幹線金沢開業などが押し上げ要因となった。一五年度も北陸三県とJRで秋に実施する大型観光誘客事業「北陸デスティネーションキャンペーン(DC)」を利用するなどし、一層の向上を目指す。

 県商業振興・金融課によると、二店舗の売り上げは〇二年度に開館した「ふくい南青山291」(港区南青山五)が一億六千百四十八万一千円と前年度比で1・4%増。一三年度開館の「食の國(くに)福井館」(中央区銀座一)は一億二千六十三万七千円と「291」に及ばなかったが、前年度比で19・5%の伸びとなった。

 来館者も「291」が十五万五千二百十二人(前年度比5・0%増)「福井館」が十七万九千五百八十人(同25・6%増)と上昇。新幹線金沢開業で北陸への関心が集まったことで来館者が増えたのに加え「北陸の知名度がアップし、関連したイベントなどに積極的に出展した」(同課)ことも売り上げ増に結び付いた。「福井館」では福井ならではの「越前がに」などのタペストリーを屋外に向けて掲示。福井のショップとしての視認性を高めたのも奏功した。

 一五年度については「北陸DCと連携した事業などを模索していく」と同課。食品の商品を食べやすいサイズにパッケージし直すなど首都圏で売れるような改善も進めていく。

東京都港区南青山5丁目4-41

東京都中央区銀座1-3-3

北陸への関心が売上増に 福井県のアンテナショップが好調

150602福井県はこのほど、東京にある同県のアンテナショップ2店舗の2014年度の売上実績などを発表した。それによると2館を合計した売上は前年度比8.4%増の2億8千万円と好調だった。14年度は北陸新幹線の開業を控え、首都圏の消費者の関心が北陸に向いたことが好成績につながった。

都心部にある福井県のアンテナショップは「ふくい南青山291」(港区南青山)と「食の國 福井館」(中央区銀座)の2店舗。このうち「ふくい南青山291」の売上は1.4%増の1億6100万円とほぼ横ばいだったものの、オープンから2年度目の「食の國 福井館」は19.5%増の1億2100万円へと大きく伸ばした。

来館者数はそれぞれ5.0%増の16万5千人と25.6%増の18万人。来館者は銀座店が早くも南青山館を上回った。近年、銀座エリアには各県のアンテナショップ進出が続いており、アンテナショップめぐりを楽しむ消費者の増加などの相乗効果が表れている。

14年度実績について南青山店の井上義信館長は「福井ブランドが首都圏で浸透してきた結果だと思います。北陸新幹線による北陸ブームを上手に捉え、早期に両館で売上3億円、来館者40万人を達成したい」。





東京・秋葉原の日本百貨店しょくひん館の中にテナント出店という形態をとって滋賀県のアンテナショップがオ... 地域のアンテナショップ ヒット創出へ「感度向上」 日経BPヒット総合研究所  2015年9月13日、東京・秋葉原の駅近く山手線の高架下に滋賀県のアンテナショップがオープンした。三日月大造 滋賀県知事の鏡びらきやタレントのトークショーなどに通行人も足を止め、大いに盛り上がりをみせた(図1、図2...
長野県、石川県、金沢市 銀座のアンテナ店好調... 銀座のアンテナ店好調 : 地域 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE) 銀座のアンテナ店好調 2015年01月16日 北陸新幹線の金沢延伸開業(3月14日)を前に、沿線の長野県、石川県、金沢市が東京・銀座にアンテナショップをオープンして3か月がたった。3か...
気軽に地方の雰囲気を…都内アンテナショップ、半数が売り上げ1億円超... 売り上げが7億円以上10億円未満と最も多かったのは、北海道の「北海道どさんこプラザ」と沖縄県の「銀座わしたショップ」 売り上げ5億円以上7億円未満、香川・愛媛県の「香川・愛媛せとうち旬彩館」、岩手県の「いわて銀河プラザ」、鹿児島県の「かごしま遊楽館」など計5店 平成 26年度自治体ア...
東京・恵比寿に「どさんこプラザ」 5日から期間限定... 東京・恵比寿に「どさんこプラザ」 5日から期間限定-北海道新聞 東京・恵比寿に「どさんこプラザ」 5日から期間限定(02/03 07:00)  道は5日、東京都渋谷区恵比寿の百貨店「恵比寿三越」内に道産品アンテナショップ「北海道どさんこプラザ」を3月24日までの期間限定でオ...
「銀座NAGANO」活況 県アンテナショップ1周年 来場者が目標の2倍超... 「銀座NAGANO」活況 県アンテナショップ1周年 来場者が目標の2倍超  信州の魅力を発信する県の首都圏総合活動拠点「銀座NAGANO」が、昨年10月26日のオープンから1周年を迎えた。高級ブランドショップが軒を並べる東京・銀座の中心部という好立地だけでなく、他県のアンテナショップにはないイ...
都内のアンテナ店、競争時代に 徳島勢が撤退・移転... 都内のアンテナ店、競争時代に 徳島勢が撤退・移転 2015/6/27 10:41日本経済新聞 電子版 東京に立地する徳島のアンテナショップが転機を迎えている。県が認定する「阿波とくしまアンテナショップ」3店のうち、2店が今年春に閉店した。別の場所への移転や、イベント販売への注力など方針を転換...
洲本市が浅草にコンセプトショップ 特産品や移住、観光情報発信... 洲本市が浅草にコンセプトショップ 特産品や移住、観光情報発信 洲本市が12月にコンセプトショップを出展する「まるごとにっぽん」=東京・浅草(洲本市提供)  洲本市は26日、東京・浅草で12月17日に開業する商業施設「まるごとにっぽん」のコンセプトショップに出展すると発表した。特産品の販売...
国東半島の魅力福岡に アンテナショップ開店... 国東半島の魅力福岡に アンテナショップ開店 2015年07月30日 大分県・国東半島の4市村のアンテナショップ「Quattro Yocchi(クワトロ ヨッチ)」が29日、福岡市・天神の日本銀行福岡支店前にオープンした=写真=。 4市村は豊後高田市、国東市、杵築市、姫島村。店名はイタリ...
東京駅前に岩手の販路拡大目指して飲食店オープン (岩手県)... 東京駅前に岩手の販路拡大目指して飲食店オープン(岩手県) 東京駅前の商業施設に6日、岩手の名物を楽しめる飲食店が期間限定でオープンした。第1弾は、麺どころ岩手が誇る味。オープンしたのは、「もりおか冷麺」と「盛岡じゃじゃ麺」が主なメニューの店、「久太屋」。震災で縮小した販路を拡大しようと、県商工...
石見地方の特産品販売へ 松江・殿町にアンテナショップ... 石見地方の特産品販売へ 松江・殿町にアンテナショップ  島根県西部山村振興財団(浜田市弥栄町、山根常正理事長)が、石見地方の特産物を販売するアンテナショップ「森トピア」を19日、松江市殿町の殿まちギャラリーに開設した。11月末まで。  同財団は地域資源を活用した商品開発を通して県西部の振...




コメントを残す