[記事数:871] 日本を元気にするキーワード、地域活性化×中小企業× ITのTips and Quotes(秘訣と引用文)

東京都内に開設しているアンテナショップ最多に



地方の魅力、都内を席巻…アンテナショップ最多に
2017年03月04日

 地方自治体が特産品のPRなどを目的に、東京都内に開設しているアンテナショップが好調だ。

 地域活性化センター(東京)の調査によると、昨年4月1日時点の店舗数(コンビニエンスストアなどに併設された店舗を除く)は、54店と前年より6店舗増え、過去最多となった。年間売上高が1億円を超えた店舗も全体の63%を占めた。

 昨年度に新設された店舗としては、長崎県の「日本橋 長崎館」のように都内に2店目を開いたケースや、青森県田子町の「たっこまち」など市町村が出店したケースがある。

 昨年度の年間来場者数が「50万人以上」だった店舗は12店と、前年度より2店増えた。年間売上高は、1億円以上が34店と同5店増え、過去最多となった。中でも首位の「北海道どさんこプラザ」は、同センターが調査を始めて以来、初めて10億円を超えた。

 情報発信にも力を入れており、51店がホームページを開設。店内でインターネットに接続できる無料のWi―Fi(ワイファイ)を提供したり、英語版の案内パンフレットを用意したりと、外国人旅行者への環境整備も進む。相談員を常駐させたり、交流会を開いたりと、移住に向けた取り組みも広がっている。

 今年度も、富山県が日本橋とやま館を新設するなど、増加傾向が続く。北海道や大阪府など、都内以外に開設されたアンテナショップも急増している。

 同センター広報室長の畠田千鶴さんは「複数のアンテナショップを巡る人が増えたり、ショップ同士が連携イベントを試みたり、好循環が続いている」と話している。





東京都・日本橋に長崎県初の首都圏大型アンテナショップ開業へ... 長崎県は2016年3月下旬、現在建設中の「アーバンネット日本橋二丁目ビル」(東京都中央区)にて、首都圏では同県初となる大型アンテナショップをオープンする。 今回オープンするアンテナショップの基本コンセプトは、「首都圏と地元の人・物・情報の交流を活発化することで"地域を元気にする"」。長崎県の定...
長崎)県アンテナショップ、東京出店 日本橋に3月... 長崎)県アンテナショップ、東京出店 日本橋に3月 2016年1月28日03時00分  県のアンテナショップ「日本橋 長崎館」が3月7日、東京・日本橋にオープンする。県がアンテナショップを開くのは初めてで、東京への出店は道県では39番目。「定番」だけではない長崎の魅力を伝える。  長崎館...
東京都・高円寺で農場直接仕入れの特製米沢牛丼が食べられる!山形県・飯豊町のアンテナショップ「IIDE... 東京都・高円寺で農場直接仕入れの特製米沢牛丼が食べられる!山形県・飯豊町のアンテナショップ「IIDE」が7月24日(金)にオープン 2015.7.23 09:44 株式会社セイワコミュニケーションズ(清話会、本社:東京都港区、代表取締役社長:今福 洋介)関連会社で飲食・物販事業等を行う株式会...
銀座NAGANO絶好調 年間目標来場者、4カ月で達成:長野... 銀座NAGANO絶好調 年間目標来場者、4カ月で達成:長野:中日新聞(CHUNICHI Web) 銀座NAGANO絶好調 年間目標来場者、4カ月で達成  首都圏への県の発信拠点として昨年十月にオープンした東京・銀座の「銀座NAGANO~しあわせ信州シェアスペース~」...
都内の自治体アンテナ店、6割は年商1億円 北海道は10億円突破... 都内の自治体アンテナ店、6割は年商1億円 北海道は10億円突破 2017/2/3 7:00  一般財団法人・地域活性化センターは、全国の自治体が東京都内に置くアンテナショップに関する調査結果をまとめた。2015年度は対象の54店の6割を超す34店が売り上げ1億円以上を記録。「北海道どさんこ...
首都圏営業拠点「三重テラス」経済効果は数十億円規模... 三重テラス、経済効果は数十億円規模  二〇一三年九月にオープンした首都圏営業拠点「三重テラス」(東京・日本橋)の昨年末までの経済効果は数十億円規模で、投資額の七億七千万円を大幅に上回る試算が出ていることが分かった。入居するビルは一七年度末に契約更新を迎えるが、県は一八年度以降も運営を継続する方...




コメントを残す