[記事数:871] 日本を元気にするキーワード、地域活性化×中小企業× ITのTips and Quotes(秘訣と引用文)

長崎市の人口減少数は北九州市に続いて全国の自治体の中で2番目、県庁所在市の中で最多



長崎発!
人口流出に危機感を /長崎
毎日新聞2016年11月21日 地方版

map2 人口減少が全国的な課題となる中、本県の人口減少率は九州で最も激しい。総務省が発表した2015年の国勢調査の確定値によると、5年前に実施した前回の調査から3・5%、約5万人も減っている。

なぜか。県政策企画課によると、一つは離島が多いという地理的な特殊性がある。離島の若者は高校を卒業すると、進学や就職のため県外に出てしまうためだという。

しかし、人口流出は離島に限った話ではない。全国の自治体の中で、長崎市の人口減少数は北九州市に続いて2番目に多い1万4258人に上り、全国の県庁所在市の中で最多となっている。人口減少は経済をはじめ街全体の衰退につながる。県内で最も求心力を持っているはずの県都でこの状況だから、本県の人口流出がいかに深刻なのかが分かる。

県の分析では、このところの有効求人倍率は1・0を上回っており、仕事がないわけではない。しかし、若者たちのやりたい仕事がなかったり、大都市や大企業への就職を希望したりして、福岡や東京に出て行ってしまうという。国立社会保障・人口問題研究所の推計によると、長崎市の人口は15年の約43万人から、25年後にはさらに10万人近くも減ってしまう。

国による「地方創生」の号令を受け、県も長崎市も昨年度、「まち・ひと・しごと創生総合戦略」を策定して対策に乗り出している。長崎市の場合、新たな雇用の創出、U・Iターン、出産・子育て支援などが柱となっており、中でも重要施策としているのが「交流の産業化」だ。

これは、外国人や富裕層の観光客を誘致するなどして「人」の交流を活発にし、新たな事業や雇用を生み出そうという考え。確かに、長崎市は歴史や伝統、文化を備えた魅力ある都市であり、取り組みに期待したい。ただ、「観光」を景気・雇用策の目玉にするしかないのは、それだけ他産業の衰退を物語っているといえ、本当に若者の流出に歯止めをかけられるのか悩ましい。

長崎市




小学校分校60年で4600校が166校に激減... 小学校分校60年で4600校が166校に激減 兵庫では1校だけに 神戸新聞NEXT 12/11(日) 11:00配信 小学校分校60年で4600校が166校に激減 兵庫では1校だけに  通学が難しい山間部などのへき地に設けられた分校が、道路交通網の発達や少子化などの影響で姿を消しつ...
首都圏人口、15年がピーク 65歳以上は今後急増... 首都圏人口、15年がピーク 65歳以上は今後急増 政府が推計 2015/6/16 11:21  政府は16日、2014年度版の「首都圏白書」を閣議決定した。首都圏(8都県)でも15年をピークに人口が減少に転じると推計される一方、65歳以上は急増すると指摘。元気な高齢者の存在に注目し、高齢...
首都圏の子育て人口の転入超過率地図... データえっせい: 首都圏の子育て人口の転入超過率地図
県の人口 戦後初めて190万人割れ (福島県)... 県の人口 戦後初めて190万人割れ(福島県) 福島県の人口が、戦後初めて190万人を割った。 日本が人口減少社会に突入する中、県も対策を進め、“県営”の結婚相談所まで登場している。 大都市の大阪府も、去年の国勢調査で1947年以来68年ぶりに人口減少に。 東京都も4年後には人口がピー...
日本のかつお・まぐろ漁、なぜ衰退が続くのか 南洋での入漁料高騰が大打撃に... 日本のかつお・まぐろ漁、なぜ衰退が続くのか 東洋経済オンライン 5月28日(木)8時50分配信  世界のかつお・まぐろ類の消費量の伸びは著しい。漁獲量も1982年の190.1万トンから2012年には488.9万トンと、約2.6倍にも拡大している。とりわけ、かつお類の漁獲量の伸びは大きく、世界...
「この夏、そうめんの逆襲が始まる」研究家が語る... 「この夏、そうめんの逆襲が始まる」研究家が語る 2015年07月06日 ニュース  そうめん研究家の、ソーメン二郎と申します。主にGWから8月中の時期にそうめん普及のため活動しています。これまでうどん、そば、ラーメン、パスタなどに比べて、なんとなく格下のような扱いを受けてきたそうめんですが、...
平均所得:地域間格差くっきり 平均所得:地域間格差くっきり 安倍政権下で拡大 毎日新聞 2015年04月17日 06時00分  ◇毎日新聞調査 トップの港区と熊本県球磨村、格差6.5倍  全国1741市区町村の納税者1人当たりの年間平均所得について格差の度合いを示す「ジニ係数」を年ごとに求めたところ、2013年に係...
未知の一冊と出会える!至福の図書館カフェ... 未知の一冊と出会える!至福の図書館カフェ 東京ウォーカー(全国版) 2015年5月29日 15時40分 配信 カフェの中で本を閲覧、購入できる店や、本屋を併設するカフェなど、本とカフェがコラボした“図書館カフェ”が、続々とオープンしている。 本を片手にティータイムを楽しめるだけでなく、...
長崎が「本社」の上場企業、ゼロに 全国で唯一... 長崎が「本社」の上場企業、ゼロに 全国で唯一 2016年3月2日10時47分 十八銀行本店=2月26日、長崎市銅座町  東京証券取引所第1部に上場する十八銀行(長崎市)が、ふくおかフィナンシャルグループ(FG、福岡市)と来年4月に経営統合することになり、長崎県内に本社機能がある上場企業...
大正時代よりも人口が減るかも知れない都道府県は... 大正時代以降、日本の人口は増え続けた  1920年の第1回調査によると、日本の人口は5596万3053人でした。以降、日本の人口は順調に伸びていきます。2010年の前回調査では、1億2805万7352人まで増えました。都道府県別で、もっとも人口が多いのは、言うまでもなく東京都です。369万9428...




コメントを残す