[記事数:871] 日本を元気にするキーワード、地域活性化×中小企業× ITのTips and Quotes(秘訣と引用文)

高校生がITベンチャー 県岐阜商と大垣商の2人、起業



高校生がITベンチャー 県岐阜商と大垣商の2人、起業
2015年03月03日09:03

◆ウエアラブル端末対応アプリ開発

201503030903_24439 県岐阜商高3年の千葉恵介さん(18)=岐阜市芥見南山=と大垣商高3年の佐藤敦也さん(18)=不破郡垂井町綾戸=がITベンチャー「INAR(イナー)」を起業した。IT技術を応用したウエアラブル(身に着けられる)端末に対応したスマートフォン用のアプリケーションを開発する。県によると、高校生がITベンチャーを起業するのは県内初。代表社員で最高経営責任者(CEO)を務める千葉さんは「社会に貢献できる会社に育てたい」と意気込んでいる。

 社名は米アップルの創業者、スティーブ・ジョブズ氏(故人)に由来する。アルファベットで「JOBS(ジョブズ)」の各文字の1文字前は「INAR」。千葉さんは「ジョブズ氏の一歩前へ、という思いを込めた」と大きな夢を語る。

 2人は、2泊3日で大垣市加賀野のソフトピアジャパンに泊まり込んでスマホのアプリを開発する「キャンプ」(県など主催)を通じて起業への意欲を高めた。「自分たちの能力を伸ばすことができた」と昨年のキャンプに参加した佐藤さん。開発したアプリ5本は審査を経て公開された。

 主催した県の担当者にとってもキャンプが起業につながるのは想定外だったようで、「驚くとともに、喜んでいる。ソフトピアジャパンエリアの活性化につながってほしい」と笑顔。講師を派遣するなどしたソフトピアジャパンに入居する企業が、イナーの資本金約80万円を出資した。

 大学進学を機に千葉さんは東京都、佐藤さんは北海道に住む。開発拠点は千葉さんのアパートに置く。会議などは「スカイプ(インターネット電話)があるから大丈夫」と千葉さん。当面は、情報科学芸術大学院大学(IAMAS)と眼鏡店を展開する三城ホールディングスの関連会社が開発した「雰囲気メガネ」に対応した地図アプリ「eyeMap」を提供する。

 「プレッシャーがないと言ったらうそになるけど、早い段階でビジネスの経験を積むのはプラスになる」と千葉さん。会社の創立は、19世紀の生物学者ダーウィンの生誕日の2月12日を選んだ。千葉さんは「(ダーウィンにあやかって)、200年以上続く会社にしたい。目標は、4年以内の株式上場」と言い切った。

岐阜商業高校

大垣商業高校





福岡市の「スタートアップカフェ」開設半年、世界的ベンチャー育成へ着々... 福岡市の「スタートアップカフェ」開設半年、世界的ベンチャー育成へ着々 「開業3年以内の若い企業は全事業所の1割もないのに、国内の雇用者全体の4割近い雇用を生み出している」――。創業や起業の重要性を訴える際、福岡市の高島宗一郎市長は、よくそう話す。同市が昨年(2014...
倉敷で高校生の起業アイデア審査 古城池の藤原さんプラン最優秀... 倉敷で高校生の起業アイデア審査 古城池の藤原さんプラン最優秀 最優秀賞を受賞し、賞状などを受け取る藤原さん(手前左) 高校生が起業アイデアを発表した「ビジネスプランコンテスト」の最終審査会  高校生の自由な発想や想像力を生かした起業アイデアを競う「高梁川流域高校生ビジネス...
ベンチャー最も熱いのは福岡県? 学生から80代まで起業相談するカフェ... ベンチャー最も熱いのは福岡県? 学生から80代まで起業相談するカフェ スタートアップカフェ[福岡市中央区] 九州一の繁華街、天神のおしゃれなビルに入居。民間出身のスタッフが起業相談に乗るほか、弁護士や税理士らの無料相談日も。講演会や交流会といったイベントも頻繁に開催  地方でも盛り上が...
農業× ICT×流通ベンチャー ファームシップ 総額1億円の資金調達を実施... 農業× ICT×流通ベンチャー ファームシップ 総額1億円の資金調達を実施株式会社ファームシップ!2015年7月20日 10時 農業×ICT×流通ベンチャー企業の株式会社ファームシップ(本社:東京都千代田区、代表取締役:北島正裕・安田瑞希)は、この度、みやこキャピタル株式会社(本社:京都府京都...
北九州からIPO企業を!5つのインキュベーション施設でベンチャー育成に熱... 北九州からIPO企業を!5つのインキュベーション施設でベンチャー育成に熱 | 東京IT新聞 九州第二の都市である福岡県北九州市が起業支援への取り組みを積極化している。創業希望者を支援する「インキュベーション施設」を市内5カ所に構え、割安な賃...
ベンチャー企業の資金調達支援 米子市が独自制度... ベンチャー企業の資金調達支援 米子市が独自制度 | 日本海新聞 Net Nihonkai 2015年2月23日 ベンチャー企業の資金調達支援 米子市が独自制度  鳥取県米子市は、創業間もないベンチャー企業や商店などの資金調達を支援するため、独自の補助制度を新設した。市...
「ネットで資金調達」新興企業支援に県活用 愛知県... 「ネットで資金調達」新興企業支援に県活用 2015年06月05日  県は、インターネットを通じて資金を募る「クラウドファンディング」(CF)を活用した新興企業の支援に乗り出した。新事業を始めるための資金集めに苦労する新興企業を対象に、資金の調達先の多様化を図るのが狙いだ。自治体がCFを活用し...
ベンチャー、地方をめざす 安いコスト・会社は間近... ベンチャー、地方をめざす 安いコスト・会社は間近 2015年3月24日09時37分  会社をおこし、育てるのなら地方で。そう考えるベンチャー企業が目立ってきた。コストが安く、豊かな自然に囲まれて社員は仕事も暮らしも充実できる。働く場が広がれば地域全体が活気づくと、自治体も起業支援に力を入れる...
ベンチャー投資へ新会社 岩手銀、龍澤学館など... ベンチャー投資へ新会社 岩手銀、龍澤学館など  岩手銀行(田口幸雄(さちお)頭取)は12日、学校法人龍澤学館(盛岡市、龍澤正美(まさはる)理事長)などと、ベンチャー企業への投資を行う「いわぎん事業創造キャピタル株式会社」を4月1日に設立すると発表した。6月ごろ、10億円規模のファンドを...
地方ベンチャー、資金調達が多様化 地方ベンチャー、資金調達が多様化 2015/2/16 1:30日本経済新聞 電子版 地方都市に本拠を置くベンチャー企業の資金調達手段が多様化している。大都市に集中するベンチャーキャピタル(VC)が地方の「有望株」の発掘に力を入れているほか、優良な貸出先の開拓に悩む地方銀行もベンチャーへの投融...




コメントを残す